肥満治療薬ゼニカルとは

そこでダイエットに挫折してしまう人にご紹介したいのがゼニカルです。ゼニカルとはスイスの製薬会社であるホフマン・ラ・ロシュ社によって開発された経口型肥満治療薬です。オルリスタットという成分を有効成分として含んでいます。アメリカのFDA(食品医薬品局)によって承認されている医薬品であるため、従来のダイエットサプリメントとは異なります。※日本では未承認薬となっています。

このゼニカルを服用することで食事に含まれる脂質の吸収を妨げ、脂質を便とともに体外に排出させることができます。そのため食事を制限せずに摂取カロリーを減らすことができ、ストレスなくダイエットを継続することが可能となります。食事療法や、運動によるダイエットがうまくいかなかった人にでも簡単に行えるため、注目されています。

服用方法は簡単で朝・昼・晩の食事中、または食後1時間以内に1錠服用します。食事をとらない場合は服用する必要はありません。また毎食後と限らず、脂肪分の多い食事をした時にのみ服用することも可能です。内服を開始してもすぐに痩せるというわけではなく、体内の脂肪が消費されるまでにはかなりのエネルギー消費が必要となります。しかし脂分の約30パーセントを体内へ吸収することなく排出されるため、油分の多い食事をした場合でも太る心配はありません。

医薬品ですので副作用が起こる場合です。主にみられるのが下痢の症状で、おならの増加、おならとともに便が排出されるなどお腹がゆるくなったような状態です。便とはいっても油だけの排出の場合も多く、大体飲み始めてから体が慣れるまでの1週間~4週間で軽減されます。しかし人によっては数か月続く場合もあります。残念ながら予防法はありませんので自分で対策を取る必要があります。漏れを防ぐために女性用のナプキンを当てることをおすすめします。また仕事中や、長距離移動などトイレに行くことが難しい状況の場合服用を控えるようにしてください。

このように食べたことをなかったことにしてくれる画期的な薬のゼニカルは日本では未承認となっているため基本的には日本の病院では取り扱われていません。そのため通販でのみの購入が可能となります。通販ではジェネリックのオルリファストの取り扱いもありさらに安く購入することも可能です。

こちらは海外医薬品通販についての情報サイトです。当ページは海外医薬品通販についての注意点またゼニカルとジェネリックなど様々な情報が掲載されています。よかったら是非ご覧くさい!